トピックス

新型インフルエンザへの当社の対応のご報告

2009.05.01

現在、新型インフルエンザについての報道が大きく取り上げられ、世界的な大流行の危険性が高まっております。当社では、その対策として、就業中の全派遣社員に対して新型インフルエンザの感染予防の啓発と予てより備蓄しておりましたサージカルマスクの支給を実施致しました。

実施内容

(1)新型インフルエンザの感染予防の啓発(4月27日実施)
以下の事項に関して、派遣社員が利用するマイページでの告知及び本人が所持する携帯電話への連絡を実施しました。
・新型インフルエンザが発生している国への渡航の自粛要請。
・新型インフルエンザが発生している国以外への渡航に関しても自粛要請。
但し、やむを得ず渡航する場合は、マスクの着用徹底、人ごみには行かない等自身を守る体制を取る旨の注意喚起。
・お客様ならびに当社の指示に従うこと以外にも、自身で情報を収集すること。

(2)サージカルマスクの支給(5月1日発送完了)
予てより備蓄しておりましたサージカルマスクの支給を実施しました。 支給したマスクは、世界保健機関(WHO)が鳥インフルエンザやSARSの感染予防のために推奨している「N95マスク」であり、新型インフルエンザに対しても推奨されています。

(3)派遣社員向け緊急連絡窓口設置(5月1日実施)
ゴールデンウィーク中の緊急事態に備え、派遣社員向けの緊急連絡窓口を設置致しました。

緊急連絡ダイヤル 0120−28−0029
緊急用メールアドレス info-kinkyu@wdb.com
対応期間 2009年5月2日(土)〜5月6日(水)
※9:00〜18:00

4月29日には、インフルエンザ警戒水準を「フェーズ5(※6段階ある警戒レベルの上から2番目で『人から人への地域レベルの感染が少なくとも2カ国で起き、大流行直前の兆候がある』段階)」に引き上げられ、世界的大流行が警告されている状況です。
今後も、情報収集及び感染予防対策の重要性を派遣社員を含む全社員で共有し、お客様に安定したサービスの提供ができるよう、最善の対応を実施してまいります。