会社情報 ごあいさつ

WDBエウレカ株式会社は、2018年4月1日、WDB株式会社と合併し、WDBの社内カンパニー エウレカ社となりました。これまでは、WDBグループの中でWDBが登録型派遣を、エウレカが正社員型派遣を行い、グループの理学系研究職派遣事業を担ってまいりました。これからは、おもに登録型派遣を行うWDB内の独立した組織として、エウレカ社が引き続き正社員型派遣事業を行っていきます。

私たちはお客様のもとに自社の研究社員を派遣する立場として、研究現場に満足と喜びを提供する会社、そこで働く社員一人ひとりが自分の働き方に納得し、成長を続けられる会社であるべきだと考えています。この二つの実現が、当社のサービス品質の向上を意味するからです。

正社員型派遣は、正社員でありながら派遣社員としての限界に直面する、という矛盾を抱えています。その矛盾を越えて、社員一人ひとりが自分に合った働き方で成長するために必要なものは何か。エウレカ社は、派遣就業から卒業したいと考える社員にはその道を、派遣就業を続けていきたい社員には派遣継続の道を示し、ともに歩んでいく会社でありたいと考えています。派遣を卒業したい社員には、派遣先での直接雇用やWDBグループ内での採用、他社への転職ができるよう指導します。派遣継続を望む社員には、長期就業できるだけの能力アップとモチベーション維持の手助けをします。

それぞれの働き方のメリットもデメリットも伝えたうえで教育指導を行い、社員が活躍できるフィールドを用意する、そうして一人ひとりが希望するキャリアを実現できるようにする、それが派遣会社としての私たちの答えです。

一般的に、「派遣先企業のことを理解し、当事者意識を持って行動すること」は、派遣社員に求めにくい要素ですが、当社はここをしっかりわきまえた社員を派遣しています。そしてそれが、お客様の当社に対する期待であり、サービスを利用してくださる理由だと考えています。そこで働く社員は、経験を活かして自分の能力を高めていきます。この循環を回し続けることが、私たちのビジネスモデルです。

私たちは、お客様に対してのサービスを「労働力の提供」ではなく「成果の保証」だととらえています。自社のあるべき姿を常に忘れず、さらにレベルの高いサービスの提供をめざして事業を行ってまいります。

今後とも一層のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

エウレカ社 社長 大塚 美樹

会社情報