サイエンス教室

エウレカ研究社員が、理科が好きになる瞬間をプロデュース!
科学の不思議が、子どもの「どうして?」を引き出します。

「科学」を身近に!

「科学」を身近に!

子どもたちの「理科離れ」が言われ始めたのは約20年前。理科に対する興味と学力の低下、理系に進む学生の減少が、将来の研究者・技術者不足につながると問題視されています。原因のひとつに、学校での実験の機会が減ってしまったことが指摘されていますが、日々、科学の面白さを強く感じている私たちにとっては、とても残念なことです。

それなら私たちが、科学の不思議や感動を体感する機会を作ろう!そんな想いで「エウレカサイエンス教室」を開催しています。
身近なものを使って、子どもたちが自分で実験し、その現象を大人といっしょに考える。そこから科学が身近な存在であると感じ、興味をもつきっかけとなる。そんなサイエンス教室を、私たちは目指しています。

「科学」を身近に!
point

子どもたちのために、私たちにできること

「エウレカサイエンス教室」は、社員が目的意識を持ち、業務外で自主的に取り組んでいるプロジェクトです。本プロジェクトでは、どうすれば子どもたちに科学の魅力を伝えられるか、と悩みながら議論を重ね、より良い形を目指して試行錯誤を繰り返しています。社外の人と関わり、予算を管理し、普段は別の派遣先で働く社員どうしがチームとして動くことで、私たち自身の成長の機会にもなっています。

子どもがわかる言葉で、かつ正確に説明するという難しさがありますが、子どもたちの「なんで?」「すごい!」のために、これからも驚きと感動のある実験を企画していきます。

開催スケジュール

現在の開催予定はありません。

体験者の声

お子さんから
すべてが不思議でいっぱいだった。
偏光板万華鏡を作って、光が波でできていることがわかった。
いろんな色の人工イクラが作れて楽しかった。
ペンの色が分かれてびっくりした。次は虹色にできる指示薬を使って実験したい。
保護者の方から
子どもがとても興味を持っていました。どんどん集中していって、はまっていく様子が面白かったです。
こんな身近なものにそんな秘密があったなんて思いもしませんでした。家でもできそうな実験でよかったです。
子どもに実験を通して思考力を身につけてほしいので、サイエンス教室はありがたいです。
しっかり社会貢献されているんだなと思いました。

参加申し込み・お問い合わせ

エウレカのサイエンス教室の内容につきましてご質問などありましたら、
下記連絡先までお気軽にお問い合わせください。

※参加をご希望の場合は、ご希望の開催日程、開催場所を明記の上、下記連絡先までメールでお申し込みください。
 その際、保険に加入いたしますので、参加される方全員のお名前、生年月日、お電話番号をお知らせください。