仕事と人業務内容

国内最先端の研究現場ではたらく

当社の取引先は、医薬品・化学・食品等各業界の大手メーカーをはじめとした民間企業が80%、
大学や公的研究機関等の公的機関が20%です。取引先の研究現場で経験を活かすことができるだけではなく、スキルアップも可能です。

エウレカの取引先業界について

当社では医薬品メーカー、化学メーカーを中心に幅広い業界でお取引きをいただいています。

エウレカの業務内容について

1つの研究テーマを任される配属先や、チームの中で業務分担をしてスペシャリストとして
仕事を担当する配属先があります。また業務の内容も基礎研究から応用・開発、品質管理まで多様です。

配属先業務の一例

基礎研究 応用研究・研究開発 品質管理
基礎研究
  • ・太陽電池に用いる新規色素の合成
  • ・iPS細胞を用いた再生医療に関する研究
応用研究・研究開発
  • ・ウイルス検査キットの開発
  • ・バイオエタノール材料の発酵技術開発
  • ・食品添加剤の開発
品質管理
  • ・医薬品開発における安全性試験
  • ・食品開発における残留農薬成分

業務内容の一例(先輩の声)

大手化学メーカー

既成製品の開発としての重合実験をしています。同じ既成製品でも実験で使用する装置によって収率や品質が変わるため、毎回分析して確認する必要があります。また、同じ実験を繰り返しても同様のデータを得ることがむずかしいので、再現性が取れるように実験精度を高めていくことが重要です。企業での実験では、精度がいかに重要か意識するようになりました。

大手医薬品メーカー

ガンに対する新規抗体医薬品の開発業務を行っています。ガンに特異的に発現しているターゲット分子を探索し、遺伝子をクローニングする等、遺伝子工学から細胞培養、タンパク質分析や解析、動物に対する免疫、解剖、薬物動態といった幅広い分野の実験に携われることが魅力です。

公的研究機関

トキシコゲノミクスに関連した技術を応用し、医薬品の候補となる化合物の安全性を従来よりも早期に評価・予測をするシステムの開発を目的としたプロジェクトです。現在は遺伝子発現データを網羅的に取得・蓄積するために、遺伝子の発現解析を行っています。

機器メーカー

生活習慣病の予防や健康食品の開発をテーマに、天然素材が持つ健康維持・増進機能の解明を行っています。大学時代に習得した細胞培養や、遺伝子実験、動物実験の技術を活かすことができています。部署ではチームに情報を共有しつつ全体の流れを決めていくという重要なポジションを担っています。

WDBグループの取引先について

WDBグループは全国で約1,600社とお取引きをいただいています。
医薬品・化学・食品企業の売上上位50社のうち、88%の企業がWDBグループと取引実績があります。
また、理学系の研究を行っている国立研究開発法人約30法人のうち、85%の研究機関と取引実績があります。
WDBグループは理学系研究職事業のリーディングカンパニーとしてお客様に支持されています。

下記図は左右にスワイプでご覧下さい

医薬品・化学・食品業界 理系学部のある国公立大学 公的研究機関

医薬品・化学・食品業界の売上上位50社(計150社)のうち、取引実績のある会社

理系学部のある国公立大学約110大学のうち、取引実績のある大学

国立研究開発法人約30法人のうち、取引実績のある法人