Our vision わたしたちの想い

研究職を志すあなたが、
歩みたい未来を歩めるように。

大学・大学院で研究の面白さを感じた方は、多くが、メーカーや公的機関の研究職への就職を希望します。
しかし、メーカーや公的機関での研究職採用は狭き門。

それでも、研究職をあきらめたくない。

「研究職を志す人が、夢をあきらめないでいられる場でありたい」そんな想いから生まれた正社員型派遣の会社。それがエウレカです。
エウレカの取引先数は業界トップシェア。働くフィールドは、日本の名だたる企業や大学、研究所の研究現場。そこで、世界的権威のある研究者のもとでの共同研究や、社会に役立つ基礎研究に携わることも。あなたが一生懸命培ってきた技術やスキルを活かせる場が、エウレカにはあります。

「正社員型派遣という働き方が自分に合っている」という社員にとっては、安定的な派遣就業が叶う会社。将来的に正社員型派遣以外の働き方を望む社員にとっては、派遣を卒業する選択肢が当たり前にある会社。そんな存在であり続けたい。

社員にとって働きやすい会社であれるよう、社員の待遇改善に向けた改革も進めています。その一環として、2023年4月より月3万円の給与アップを決めました。これからも、社員が安心して働ける環境を整えていきます。

エウレカで長く安定的に働きたい社員には、ワークライフバランスをとりながら、満足できる業務内容で、安心して働ける環境を用意します。
正社員型派遣を卒業したい社員には、5年間の教育・キャリアプログラムを通して就業先への正社員転籍、WDBグループ内の総合職・専門職での正社員登用を目指す道があります。
エウレカでの実務経験をバネに、将来の望むキャリアに向けて歩んでいくことができます。

これは、今までどの派遣会社も実現していないことです。
派遣就業でスキルや実験経験を積みながら、ビジネスマンとしても成長を重ねて、それぞれが歩みたい未来を選択してください。

エウレカには、キャリアを描く場、能力を伸ばす場があります。ただし、挑戦するかどうかを決めるのは、社員一人ひとり。
挑戦への努力は、いつか自分に返ってきます。エウレカは、あなたの挑戦を全力でサポートします。

選考では、正社員型派遣のメリットやデメリット、そのすべてを隠すことなくお伝えします。「エウレカで頑張りたい」と納得して入社してほしい。
わたしたちはそう考えています。