Employment status 正社員型派遣とは

フォロー体制・福利厚生

正社員と研究職。その両方が実現できる「正社員型派遣」という働き方の仕組み、
そのメリット・デメリットをご紹介します。

正社員型派遣の仕組み

エウレカで正社員として採用され、配属先の企業に派遣されて働く、これが正社員型派遣の仕組みです。立場は正社員ですが、仕事をする場所が雇用元と異なるため「正社員型派遣」と呼ばれています。

正社員型派遣の仕組み
Check Point

業務指示は就業先から、
給与や福利厚生はエウレカのものが適用

業務指示は就業先の上司が行います。給与は雇用元であるエウレカから支払われます。福利厚生もエウレカのものが適用されます。

正社員型派遣の仕組み

いわゆる「派遣」と何が違うの?
正社員型派遣は雇用や収入が安定しています。

皆さんがイメージする「派遣」は、「登録型派遣」とも言われます。
登録型派遣の場合は、派遣期間が終わると派遣会社との雇用契約も終了し、次の就業先が決まるまで収入はありません。
自分のライフスタイルにあわせて働ける反面、派遣期間の制限があるため雇用が不安定になることがあります。

一方で、派遣会社に正規雇用されている正社員型派遣は、就業先での契約が終了しても収入が途絶えることはなく、次の就業先が決まるまでの徹底したフォローを受けることができます。他にも、下の表のように安定性や待遇面での違いがあります。

給与 ボーナス 家賃補助 同部署での就業可能期間 社会保険
登録型派遣 時給制 なし ないことが多い 最長3年 完備
正社員型派遣 月給制 あり あり 無期限 完備
登録型派遣 正社員型派遣
給与 時給制 月給制
ボーナス なし あり
家賃補助 ないことが
多い
あり
同部署での
就業可能期間
最長3年 無期限
社会保険 完備 完備

正社員型派遣のメリット・デメリット

正社員型派遣の働き方にはメリットもデメリットもあります。
エウレカは、みなさんにこれらをきちんとお伝えし、メリットとデメリットを理解してもらった上で入社していただきたいと考えています。

メリット
  • 正社員としての雇用が保証されている
  • 必ず研究・実験職で活躍できる
  • 最先端の研究や技術に携われる
  • 転職活動をすることなく、複数の職場を経験できる
  • ワークライフバランスがとりやすい
  • 働きながら自分のキャリアを考えることができる
デメリット
  • 研究や実験以外のスキルが身につく機会が少ない
  • 任される業務の範囲が限定的
  • 役職者になれる機会がない
  • 収入面の伸び代は、大手メーカーほど期待できない

だから、安心して働くことができる
デメリットをカバーする
エウレカの仕組み

デメリットをカバーするエウレカの仕組み

Point

01

多様なスキルを身につけられる
研修制度

「どんな場面でも活躍できる人材」であれるよう、エウレカの研修制度で必要なスキルを身につけることができます。
ぜひ多くのことに挑戦し、自分の能力を磨いてください。エウレカには、チャレンジの場がたくさんあります。

Point

02

責任あるポジションへチャレンジ
リーダー制度

「責任のあるポジションを担いたい」という想いがあっても、就業先でそれを実現するのは難しいのが現状です。エウレカでは社内にリーダー制度があり、社内で役職に就くことができます。リーダーのための研修もあり、OJTを通じて後輩への指導方法やタスク管理を学び、実践することができます。

Point

03

あなたの夢を叶えるプログラム
エウレカでの5年間を武器に、自分自身の未来を拓く

「研究者としてステップアップしていきたい」「責任ある立場で仕事に向き合いたい」という想いを持つ人もいると思います。ただし、派遣という形態では実現しづらいのが現状です。そのギャップを埋めるために、エウレカでは研究職で安定して働く道以外にもエウレカを卒業し、就業先の企業へ転籍する道や、グループ会社で派遣以外の働き方を実現する仕組みを用意しています。