採用情報FAQ

よくあるご質問について

Q1.

勤務地は選べるのでしょうか?

 
A1.

【新卒採用の場合】
入社後初めて就業する際は、『全国転勤型』または『エリア内転居型』の二種類のうちどちらを志望するか、選考の際に伺っています。
エリア内転居型については、以下の7つのエリアの中から、ご自身が希望するエリアを選んでいただき、そのエリアの中での、転居を伴う配属を行います。

(1)東北エリア:青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島
(2)関東エリア:東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬、茨城、栃木
(3)東海エリア:愛知、静岡、岐阜、三重
(4)北陸エリア:福井、石川、富山、新潟
(5)関西エリア:大阪、京都、滋賀、兵庫、奈良、和歌山
(6)中四国エリア:広島、岡山、山口、島根、鳥取、愛媛、香川、徳島、高知
(7)九州エリア:福岡、熊本、大分、佐賀、長崎、鹿児島、宮崎、沖縄

なお、入社から数年経過後、結婚や家庭の事情によって、特定の地域での就業を希望する社員に対しては、より希望にそった勤務地への配属を実現しています。

【中途採用の場合】
中途採用で就業を開始する場合は、『全国転勤型』『エリア内転居型』、または『転居不可型』で初めに志望を伺っています。希望条件とご経験、ご経歴等を考慮して決定いたしますので、まずはご相談いただけましたら幸いです。

Q2.

就業先(クライアント)はどのようなところがありますか?

 
A2.

製薬メーカー、化学メーカー、食品メーカー等の民間企業が8割以上、
公的研究機関や大学の研究室が2割程度です。民間企業は、大手企業が多いのが特徴です。
全国各地でお取引きさせていただいていますが、関東地方が最も多く、約半数を占めています。

Q3.

どのような教育制度がありますか?

 
A3.

【新卒入社の場合】
新卒入社の皆さんに対しては、入社後の2~3週間、社会人としてのマナーや研究室での実験マナー、セルフマネジメント、コミュニケーションスキル等の研修を行います。

【中途入社の場合】
中途入社の皆さんに対しては、配属前に、同じ時期から入社する他の中途社員の方と2日間の入社研修にご参加いただいています。ビジネスマナー、報告の仕方、利益構造について等基礎的なものを振り返っています。

【共通の研修】
また、2ヵ月に1度の定例会では、階層別研修や自律を促すプログラムを用意しています。場合によってはグループ所有の施設で、分析機器等の技術研修を受けてもらうこともあります。

教育研修制度をご確認ください

Q4.

どのようなフォロー制度がありますか?

 
A4.

当社では月1回専任の担当者が就業先を訪問し、社員一人ひとりと面談を行い、悩みや不安、
要望を確認しています。社員はその場で相談もできますし、後から電話やメールで相談することも
できます。また、2ヵ月に1度、社員同士で地域懇親会を開催しているので、相談するキッカケとして
参加してみてください。

Q5.

福利厚生面が心配なのですが。

 
A5.

健康保険、厚生年金、雇用保険、労働者災害補償保険はすべてご加入いただきます。
各種相談窓口を設ける等、皆さんへのサポートは充実しています。そのほか、保養所施設として、
四季リゾーツ様との業務提携により、ホテル等の施設利用が可能になっています。
さらにいざという場合に備えて長期障害所得補償制度(※)にも加入しています。

※長期障害所得補償制度とは、ケガや病気が原因で、長期にわたり就業不能となった従業員を対象に、
国や企業の保障制度では補えない日々の生活費の部分を長期でサポートする保険制度です。

Q6.

女性社員のうち、産休や育児休暇から復帰された方はいますか?

 
A6.

一般的な企業に比べて、多くの女性社員が活躍していることから、結婚や出産により転居や休業が
必要な事例も徐々に増えてきています。そのような場合には、勤務地の変更や産休の取得、
そして育児休業後の復帰先探しまで、社員の要望を聞きながら誠実に対応しております。

Q7.

毎週土・日はお休みですか?

 
A7.

基本的にはお休みですが、勤務先のカレンダーに合わせてお休みを取得することになります。
また、年間6回、土曜日の出勤があり、全社員が集まる社員総会や、2ヵ月に1回の定例会を
開催しています。ただし、家庭の事情等で土曜日出勤を抑えたい社員には、そういった
働き方のコース選択も可能であり、その場合の土曜日出勤は年に3回となります。

Q8.

選考に際して、どのようなことを重視されていますか?

 
A8.

経験者、未経験者にかかわらず、その人の人間性を重視しています。熱意を持って仕事に
取り組んでいただける方を求めています。また自由と自己責任を併せ持った人間を目指す
方であれば、当社でキャリアアップしていただけると考えています。